キャッシング枠がカードローン審査に落ちる理由に?

カードローンの審査に落ちる理由はいくつかありますが、その中で信じられないと言われるのが貸付限度をオーバーしているケースです。
年収300万の人が消費者金融で融資の申込をすると貸金業法の融資制限で他社と合計して100万が融資限度額です。
他社のカードローンを持っていると、その融資限度額は借りているものと判断されます。
クレジットカードのキャッシング枠も同様ですが、クレジットカードのキャッシング枠は自分が知らないうちに申込時に10万か20万設定されていることがあります。
このようなカードローンやクレジットカードが何枚かあると融資限度額まで達していることがあり、審査に落ちることになります。
案外気がつかない人が多いため注意が必要です。